« フィギュアスケート | トップページ | ケロロ軍曹 »

最近の世の中

『戦後日本人が失ったものが「3つ」ある。 それが、今、社会や教育の荒廃を生んでいる。
1感謝する心、2他者への思いやりの心、3礼儀の3つである。
何もかも「平等であると」と言う人には、感謝の心がない。
何もかも「自由である」と言う人には、思いやりの心がない。
何もかも「対等である」と言う人には、礼儀がない。 』

某BBSでとある人が書き込まれていた一文を引用させていただきました

明治や大正時代に生まれたお年寄り達からみて今の世の中はビックリするほど変わったと思う、何でも機械化され便利になり飽食の時代、自分の意思で自分の道を選べるいい時代になったなと言うお年寄りもいる

最近の若いもんは・・・と言いながらも「時代が変わったから・・・」と締めくくる方も多い

でもきっと今後の日本のことを考えて不安な気持ちは絶対にあると思う

私と最近の若い子達はまあ○○年ほど差があるけれどそれでも自分の母や祖母に比べたらまだまだ年齢差は少ないのに自分が小さかった頃が大昔のような気がしてならない

常識が伝わらない、考えてる事が解らない、何でそういう考え方になるのか理解できない、自分が教わってきた事が通じない・・・もの凄く不安を感じる

今が全部悪いとは思わないけれど「昔は良かった」と思う

もっと言えば私は母が生まれた時代に生まれたかったといつも思う

お年寄りに接する仕事をしているとお年寄りから本当に色々な事を学ぶ、無駄なく合理的かつ確実な千恵袋、本当に頭が下がる

今お年寄りが生き難い時代になってる、σ(・_・)も生き難いと思う

仕事とはいえお年寄りと接している時間が本当に有意義だと日々感じている

|

« フィギュアスケート | トップページ | ケロロ軍曹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45205/726296

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の世の中:

« フィギュアスケート | トップページ | ケロロ軍曹 »